Essay 1 of 門脇 仁 オフィシャルサイト





ラントレの季節


  まえがきに代えて






 新サイトを立ち上げることになった。

 タイトルは“Earth Colors”とした。
 「カラー」ではなく「カラーズ」としたところにこだわりがある。自然や都市や人間のさまざまな表情を織り込み、多様ないのちの形を伝えるサイトにしたかった。

 私にとって通算2号目となる今回のサイト。トップページには、「人と環境のつながりを持続させる 知とカルチャーの探究サイト」というキャッチコピーを打った。なんとも仰々しい。自分で考案しておきながら、いくぶんハタ迷惑な思いもする。

 だが「探究」というからには、情報の「お仕着せ」ではなく、自分大好き人間の「つぶやき」でもない。たとえば小さなビストロで、厨房に近いテーブルに店員のまかないランチが置かれているとする。メニューにはないその料理は、どことなく秘密めいていて、やたらと美味しそうに見える。何かのはずみでこちらのテーブルに回ってきたら……と想像してみるのはじつに楽しい。いってみれば、そんな意外な感動発掘サイトをめざしている。

 季節はまもなく春。今朝、東京ではめずらしく雪が積もった。そのさなかにも、巣づくりに向けてスズメたちが飛びまわっていた。フランスではバカンス明けの9月を「ラントレ(rentrée:活動再開、新学期)」の季節という。日本では、やはり長い冬が明けて生の息吹きに満ちる4月がその時期だろう。このサイトの立ち上げをきっかけに、私も「ラントレ」の日々に向かって心機一転をはかりたい。

(2011.3.7)










IMG_3286.JPG












ちなみに以前の私のサイトは、「オフィス・ハミングバード ホームページ」といった。これは10年ほどまえ、翻訳やライティングを受注するためにアップしていた営業用サイト。仕事の軸が著書・訳書・講師活動に移ったため、2004年に閉鎖した。







bind_free091.jpg